アトピーになって数年

私は成人してからの数年間、アトピーに悩まされております。
アトピー性皮膚炎、そんな病名を告げられた時、「アトピーなんて子供のなる病気じゃないの?」「発症するものなの?」なんて様々な疑問も浮かんできました。

ですがこれは古くさい考えのようで、最近では大人になってから発症することも珍しくないそうです。
原因として考えられるものはストレスや、不規則な生活習慣、大気汚染なんてのも考えられるそうです。

自分は昔から「肌が弱い」なんて自覚したこともなかったので驚きました。
そして同時に「治したい」と心から願ったのです。

症状として一番辛かったのはかゆみです。
24時間常に、といってもいいほどにかゆみは続きます。

夜もロクに寝れない日もありました。
そしてそれがさらにストレスに繋がっていただろうと思います。

かなり進んでいると思われている現代医学ですら、アトピーは完治はできないかもしれないと告げられました。
私はどん底に突き落とされたような感覚でした。

ステロイドで症状を抑える毎日、気付けばステロイドの強さも一番強いものになってました。
それでも、どれだけ頑張っても正直肌を露出することはできません。
半袖Tシャツは夏でも着ることはありません。

私は、いち早くアトピーに関しての医学が発展し、完全に完治することを願っています。

アトピーの乾燥肌を治す方法はこちらも参考にしてください。